フラクトオリゴ糖が鍵

レディ

続けることが大切

便秘は多くの人に付きまとうお悩みではないでしょうか。下剤も簡単に手に入るので、お通じが来ないときは、お薬に頼ろう。なんて考えて、癖になっていたりするものです。そもそも便秘の原因は何なのかというと、様々理由があるのです。病的なものですと、勿論お医者様にかかって治療いただくの一番です。お薬の副作用でも便秘になる事がありますので、注意が必要です。ここで挙げきれない程、便秘には多くの原因があるのです。便秘改善へ繋がる道。今回は、腸内環境に焦点を当ててみたいと思います。多くの方がご存知の通り、腸内には様々な菌が、物凄い数が住んでいます。人体の大きさや年齢にもよりますが、100種〜3000種もの菌が、100兆個〜1000兆個住んでいるようです。「腸内フローラ」と呼ばれ、この腸内フローラの環境が様々な面で体の健康に関わっているのです。アレルギーにも深く関わっているようで、今後の情報にも注目です。さて、話を戻し便秘改善について紐解いていきましょう。(たくさんお話したい程、腸内フローラには体の健康を司る秘密が多くあるのです)便秘改善にはよく食物繊維不足、水分不足、筋力低下が原因としてよく耳にします。ただ、野菜をしっかり食べたのに、水分もまめにとったのに、筋力低下も考えにくい年齢なのにお通じが来ない。という方は、腸内フローラを整えるのを推奨します。方法は簡単で、毎日食後にヨーグルトを食べるだけです。個人差もありますが、環境を整えるためには最低でも一か月は続けましょう。朝でも夜でもどちらでも構いません。そこで皆様にぜひオススメしたいのが、低カロリー甘味料のフラクトオリゴ糖を一緒に食べる事です。これは玉ねぎ、ごぼう、にんにくにも含まれ、乳酸菌やビフィズス菌を増殖させる働きがあります。気づいたらお通じが毎日来るようになり、いつの間にか便秘改善していた。となっているかもしれません。

Copyright© 2018 便秘改善を図って体元気!【健康食品を普段の食事に取り入れる】 All Rights Reserved.